誕生!田川市健康たーんと体操!

田川市の平成27年度の総人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)は32%と、すでに全国平均の26.6%を大きく上まわっています。32%、つまり市民の10人に3人は高齢者ということになります。そこで市では、高齢者の皆様にこれからも住み慣れた地域で毎日を元気にすごしていただきたい・・・そんな思いから、「田川市たーんと体操」を新たに作りました。
「たーんと体操」は本市発祥の炭坑節を本市出身の樋口太陽氏に編曲・歌唱していただき、体操を田川医師会・田川地区PTOTST連絡協議会の皆様の協力を得て考案しました。炭坑節を取り入れた第1体操と、座る・立つ・体を倒すなどさまざまな動きを取り入れた第2体操から構成されています。場所を選ばず一人でも簡単に取り組める体操です。高齢者の皆様だけでなく多くの市民の皆様の生活の一部にして頂ければと思います。
市では体操を掲載したパンフレットと体操の動画も作成しております。ぜひご覧ください!
パンフレット→




パンフレットの拡大・印刷はこちら→田川市健康たーんと体操パンフレット

動画はこちら

なお、パンフレットは公民館で実施している「生きいき健康教室」で配布しています。また、保健センター、総合体育館、市民会館、社会福祉協議会等にも設置しております。
体操のDVD、CDがほしい方は田川市地域包括支援センターまでお問い合わせください。(田川市地域包括支援センター:42-9420)