交流の場

交流の場とは、具体的に地域住民の横のつながりを形成することを目指した、地域住民誰もが利用できる「集いの場」や「地域の縁側」等のことです。

田川市内の「交流の場」の紹介

たちばな通りカフェ (平成28年4月~)

平成27年度高齢者支援ボランティア養成講座の受講生が、地域でみんなの居場所づくりをしようと集まり、伊田商店街にある「ココイタ」にて開催しています。

カップや湯飲み、テーブルセッティングや雰囲気づくり等、ボランティアの方の思いがつまった「たちばな通りカフェ」。ぜひ皆さん利用されてみてはいかがでしょうか。

開催日

毎月15日の10:30~12:00

問い合わせ先田川市地域包括支援センター
電話番号0947-42-9420
受付月曜日~金曜日 8:30~17:00 
※土日祝日および年末年始(12月29日~1月3日)を除く

「おやこっこ」(多世代交流ひろばそだちの森)

多世代交流ひろばそだちの森では、毎月第2・第4土曜日の10時~15時まで、田川地区子育てネットワーク『たんたん』が運営する「おやこっこ」を開催しています。

主に乳幼児から小学生の子どもと保護者が集い、室内のおもちゃや戸外で世代の異なる友達とわいわい遊んでいます。いつ来ていつ帰ってもOK。一回のご利用は一家族につき100円です。地域の方や高齢者の方等のご参加も歓迎いたします。

問い合わせ先多世代交流ひろばそだちの森
電話番号080-8390-1860 / 080-8399-0500

田川市地域包括支援センターでは、「地域で行っている高齢者の交流の場」に関する情報を募集しています。