介護予防ケアマネジメントとは

介護予防ケアマネジメントとは、介護が必要な状態(要介護)になることを可能な限り防ぎ、もし要介護状態になっても、状態が悪化しないように支援することを意味します。地域包括支援センターでは、皆様の自立した生活を支援しています。

要支援1・2と判定された方

「介護予防サービス」を利用するための介護予防ケアプランを作成します。また事業者などとの調整を行います。

介護・支援が必要となるおそれのある方

田川市の実施する二次予防事業に参加できます。心身の状態に応じて、要介護状態になることを予防するための二次支援事業(運動・栄養・口腔)に参加することで、日常生活に必要な能力を維持したり、改善したりします。

いずれにも該当しない元気な方

kaigo-yobou2

健康についての相談や、介護予防への取り組みを支援しています。